So-net、国際空港にて自動販売機によるSIMパッケージ『Prepaid LTE SIM』の販売を開始

SPONSORED LINK

So-net、国際空港にて自動販売機によるSIMパッケージ『Prepaid LTE SIM』の販売を開始

image002.jpg

国内初だそうです。

ソネット株式会社は14日、プリペイド方式のSIMカード『Prepaid LTE SIM』を4月22日から販売すると発表しました。下り最大150MbpsのLTE高速データ通信が可能で、NTTドコモのXi/Foma回線に対応します。

SIMパッケージを購入して、Webから手続きをするだけで簡単に利用する事が可能です。

1358524.jpg

プリペイド式となっており料金体系などは以下のようになります。

プラン100MB:利用期間30日、税込3,000円
プラン500MB:利用期間60日、税込5,000円


SIMのサイズは標準SIM・MicroSIM・nanoSIMの3種類が用意されています。
追加チャージは200MBが1,500円/30、500Mが2,000円/30日、1G2,838円/60日となっている(税抜き)。


また、国内初となる国際空港での自動販売機によるSIMパッケージの販売が行われます。自動販売機なので24時間年中無休で販売されるのが特徴です。

関西国際空港 1F 国際線到着階 2カ所
・南到着口 左 Internet & Telephone コーナー
・北到着口 右 Internet & Telephone コーナー



普通に使う場合はかなり高いので、旅行者向けでしょうか。海外ではこのような自販機は一般的ですが、ようやく日本にも導入されることになりました。

So-net


【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する