Amazon製のAndroidスマートフォンの写真が流出、6眼カメラに裸眼3D表示を採用するらしい

SPONSORED LINK

Amazon製のAndroidスマートフォンの写真が流出、6眼カメラに裸眼3D表示を採用するらしい

AmazonPhone.jpg

これが噂のアマゾンフォン?

海外のメディア「BGR」がAmazonが独自に開発しているAndroidスマートフォンの写真を入手したとして公開しました。

開発中の携帯電話はハイエンドモデルとエントリーモデルの2種類が存在し、これがその一つだといいます。画像ではデザインを隠すための保護ケースが装着された状態で、完全なデザインについては見ることができません。
ハイエンドモデルについては2ヶ月~3ヶ月後に発売を予定しており、エントリーモデルについてはそれよりも後に発売されるとしています。

特徴としてはこれまで噂になっていた複数のカメラを前後に搭載し、裸眼でも3D立体視が可能です。
カメラは6つ搭載されており、背面・前面に通常のカメラが2つ、ほかの4つについては携帯の四隅に付けられ、目の動きを追跡する3D認識用のセンサであるとの事。

眼の動きに応じて画面上の要素の位置を変えて、ホーム画面の壁紙やアプリなどのUI全体に 3Dエフェクトをかけることで裸眼でも 3D映像で見ることが可能になるのだとか。これまでに登場した3D対応機は、見る位置が少しズレただけで見えにくいという欠点がありましたがそれが改善されるようです。

AmazonPhone2.jpg

ハイエンドモデルは、4.7インチ(1,280×720)、Androidをカスタマイズした独自のOS、Snapdragonプロセッサ、2GB RAM、Kindleなどと同様に、Amazonのサービスと親和性の高い端末になること。
また、最初の段階ではアメリカ国内限定の販売になることなどが挙げられています。

リーク情報なので変更される可能性があります。
しかし、カメラ機能全般についてはどのメディアも一貫していることです。Amazonの商品を選ぶ際はスマホを傾けて好きな角度から商品がみられるようになるかもしれません。

BGR

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ白
名古屋工芸 (2006-11-01)
売り上げランキング: 879
【Amazon】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する