グローバル版の「Xperia Z/ZL/ZR/Tab Z」には5月に Android 4.4.2が適用されるようです。

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

グローバル版の「Xperia Z/ZL/ZR/Tab Z」には5月に Android 4.4.2が適用されるようです。

gpban.jpg

※グローバル版

Xperia Blogが伝えた情報によりますと、グローバル版の「Xperia Z/ZL/ZR/Tab Z」に Android 4.4.2が適用されるそうです。時期は2014年5月とのこと。

公式の発表ではないので確定ではありませんが、ソニーが2014年3月に発表した「Xperia Z Ultra」「Xperia Z1/Compact」のアップデート予告に続き、対象機種が拡大した事になります。
参考:Sony Blog

公式に発表された大きな改善点は以下の通りです。

  • キットカットの標準機能としてパフォーマンスとUIの最適化。
  • ステータスバーとクイック設定がより直感的にカスタマイズ。
  • ロック画面やホーム画面が滑らかに、新しいライブ壁紙などの追加。
  • ソニー製のプリインストールアプリが最新版になります。
  • WALKMANやアルバム・ムビーアプリなどが、SONYのクラウドサービスに統合。
  • XPERIA のオリジナルスキンを280のテーマから変更可能になる

前述していますが、このアップデートはグローバル版が対象となりますので、国内版のXperia についてはドコモ、KDDIの発表を待つことになります。

グローバル版の「Xperia Z」は昨年12月に Android 4.3までアップデートされています。しかし、国内版は Android 4.2で止まったまま……望みは薄そうですがヒット機種だけになんとかアップデートしていただきたいものですね。

Xperia Blog

【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する