ニフティがデータ通信SIMの料金を値下げ、最安プランなら月額600円から利用できる

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ニフティがデータ通信SIMの料金を値下げ、最安プランなら月額600円から利用できる

nifty_3.jpg

問題は2年縛り

ニフティは4月21日、NTTドコモのXiおよびFOMAエリアで利用できる高速モバイル通信SIM「@nifty do LTE」の各プランを値下げすると発表しました。2014年5月利用分から値下げされた価格が適用されます。

変更は以下のように

nifty_1.jpg

月間5GBの「スタンダードにねん」は400円値下げの月額3100円。月間1GBの「ライトにねん」は980円値下げの月額900円に、月間200MBの「エントリーにねん」は300円値下げの月額600円になりました。規定のデータ通信量を超過した場合は300kbpsに制限されます。

「@nifty基本料金」の250円については契約から24カ月間は無料とのこと、また、固定回線を契約している場合は永久にかかりません。

なお、プラン名に「にねん」と付いている事からも分かるように、他社の通信SIMカードとは違い2年縛りがあります。解除手数料は9,500円(税抜き)、2年を経過した場合は自動で更新されます。

「ライトにねん」については2年縛りがあることを考えると他社の方がよいでしょう。「スタンダードにねん」「エントリーにねん」は2年縛りが許せるなら他社にはない安さですね。

ニフティ

【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する