ソニー「ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1/X2」を発表。X1はお風呂でも使える防水性能あり!

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ソニー「ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1/X2」を発表。X1はお風呂でも使える防水性能あり!

img_002_20140507183857312.jpg

新型が登場しました。

ソニーは5月7日、ポータブルワイヤレススピーカーの新モデル「SRS-X1」「SRS-X2」を発表しました。発売は6月21日を予定しており、価格はオープンとなっていますがSRS-X1が8,500円前後、SRS-X2が9,500円前後となる見込みです。


「SRS-X1」は現在発売中の「SRS-BTV5」の後継機にあたり、お風呂やアウトドアなどでも安心して使える防水性能を備えました。また、最大5Wの高出力スピーカーやパッシブラジエーターを搭載する事でレンジの広い豊かた音を実現。音量・音質も改善されています。

360度全方向同一のサウンドを楽しめるサークルサウンドステージを採用。ステレオペアリング機能を使って2台接続すればステレオで楽しむことも。

接続には「ワンタッチ接続(NFC)機能」が便利。また、Bluetoothに対応したウォークマンや iPhone、Xperiaなどのスマートフォンなどとペアリングすることで、音楽をワイヤレスで再生したり、ハンズフリー通話したりすることも可能です。
先代ゆずりのコンパクトで丸いミニマルデザインは重量は185g



「SRS-X2」は約500gと軽量ながら実用最大出力20Wのデジタルアンプを搭載したさらに音質にこだわったモデル。防水機能はこのモデルには備わっていないので注意して下さい。

X2についてもBluetoothを搭載し、気軽にワイヤレスで音楽再生が行えます。またNFCのワンタッチリスニング機能に対応しており、スマートフォンなどの対応機器をかざすことでワンタッチのペアリングが可能となっています。音楽の再生やハンズフリーの通話をワイヤレスで楽しむことができます。


市場を調べてみましたが、また予約も始まっていないようです。(5/7時点)

Sony
【SONY】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する