Googla、裕福なゴルファー達に「Glass」を販売していた!

SPONSORED LINK

Googla、裕福なゴルファー達に「Glass」を販売していた!

glass71-580x304.jpg

金持ちには売るのか!という話に

Googleが発売するウェアラブルガジェット「Glass」は現時点でアメリカに在住し、かつ、限られたメンバーしか購入することができないようになっています。先月4月15日には1500ドルを支払えば誰でも購入できる日が設けられ話題となりましたね。

しかし、そんな特別なあの「Glass」が、何の前触れもなくフロリダで行われたゴルフトーナメント会場で販売されていたそうですよ。


にこやかな表情でGlassを販売するGoogleの社員さん


売上は予想よりもはるかに良かったそうです。


Q:本物売ってるの?
A:Yes。


これに対し記者がGoogleに尋ねたところ「我々は以前にも言ったように、常にGlassを拡大するための新しい方法をテストしている。」と述べたそうです。

現時点では1500ドルもするお金持ちのガジェットですから、裕福な人が集まる場所で裕福な人達に売るのは間違ってはいないこと。しかしSNSなどを見ると、なんだかなーというヒガミにも似た感想が多いようです。

5月9日のGoogle+では数週間、または数ヶ月でデバイスを販売する新しい方法を試すことが示唆されています。徐々に購入しやすいガジェットになっていくようです。
日本に来ることはあるでしょうか、楽しみにしておきましょ。

Google+][Business insider

【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する