ドコモ、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を発表。6月よりサービス開始

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を発表。6月よりサービス開始

docomoDm.jpg

意外に充実!

ドコモは5月14日、「dマーケット」の新たなサービスとして、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を、2014年6月以降に開始すると発表しました。

「dマガジン」は、スマートフォンやタブレットを使って、70誌以上の最新雑誌が月額400円(税抜)で読み放題になるサービスです。対応端末はAndroid 4.0から4.4、iOS 6.1から7.1を搭載するiPhone。
ドコモの回線契約がなくてもdocomo IDがあれば利用することができます。ただし、その場合はクレジットカード払いのみ。

読める雑誌は14ジャンルに分類されており、男性ファッション、女性ファッション、経済・ビジネス、芸能・エンタメ、趣味・スポーツなど幅広い分野の雑誌や70誌以上がラインナップ。何度でも、何冊でも自由に読むことができます。

画像にもありますが例としては、マガジンハウスの「Hanako」、ハースト婦人画報社「エル・ジャポン」「ハーパーズ バザー」、講談社の「Hot-Dog PRESS」、主婦と生活社の「週刊女性」、KADOKAWAの「アスキークラウド」「週刊ファミ通」「週刊アスキー」「ザテレビジョン」などなど、かなり充実している印象です。

また、閲覧した記事は、最大100枚までページ単位で端末へクリッピング保存することができます。あとで読みたい記事をクリッピングしておけば、時間のあるときにあとでゆっくり読むといったことが可能です。

毎月・毎週読んでいる雑誌が2冊程度この中にあるなら、非常にお得なサービスになりそうですよね。本に付いてくる付録などはもちろん付きませんが……この読み放題サービスには他社も追随せざるを得ないんじゃないでしょうか。

ドコモ リリース

アメリカの電子書籍“ブーム”は今 (カドカワ・ミニッツブック)
ブックウォーカー (2014-05-15)
売り上げランキング: 7,605
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する