遂に来た!ケイ・オプティコム、au回線を利用した格安通信SIM「mineo」を発表、月980円

SPONSORED LINK

遂に来た!ケイ・オプティコム、au回線を利用した格安通信SIM「mineo」を発表、月980円

mineo_au.jpg

au端末でも使えちゃう

ケイ・オプティコムは5月15日、KDDI au のLTE回線を利用できる格安の通信SIMサービス「mineo(マイネオ)」を6月3日に始めると発表しました。これまでdocomoの回線を利用したMVNOがほとんどだった中に、ついにauのLTE網を使った格安MVNO SIMが提供されます。

気になる基本プランは以下の3種類。


・「シングルプラン」…高速LTE通信を月額980円(税別)で1Gバイトまで利用できる。上限を超えた場合は200kbpsに制限がかかり、追加:100M=150円でチャージすることも可能。

・「デュアルタイプ」…データ通信と音声通話がセットになったプランで月額1,590円(税別)。「090」番号の使える音声通話機能付き。MNPにも対応。制限内容はシングルプランと同じ。

・「デュアルタイプ+端末」…スマートフォンと音声通話とSIMを3点セットにしたプランも用意されており、全てそろえると月額3590円(税別)。

fd0c78ba78b9eca3c8333d2fbff1365a.png
提供される端末は、現時点で京セラ製の「DIGNO M」になります。端末や料金プランのラインアップは今夏拡大する予定とのこと。

「DIGNO M」の価格は一括払いで51,840円。月額2,000円の24カ月分割で購入することもでき、その場合は月額3,590円(税別)。もちろんSIM単体でもau端末に挿せば使うことができます。テザリングも利用可能です。

この他では1回線につき1つ「@mineo.jp」のメールアドレスを無料で提供。
端末安心サポート(月額399円)などのサポートオプションも用意。

サービス提供開始に合わせて、ネットで端末セットを予約した先着1000人の月額基本料金を最大24ヶ月間1058円割り引くお得なキャンペーンも実施されます。


だたし、注意点としては3G回線には対応していない事で、3Gのみの域では利用することが出来ません。この部分は十分に注意したいところです。

mineo
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する