サムスン、「Galaxy Tab S」2機種を発表。高解像度な Super AMOLEDディスプレイ搭載

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

サムスン、「Galaxy Tab S」2機種を発表。高解像度な Super AMOLEDディスプレイ搭載

gstab3.jpg

丸みが少なく極薄!

サムスンは6月12日、ニューヨークで行われたイベント「Samsung Galaxy Premier 2014」にて、新しいタブレット「Galaxy Tab S」を2機種発表しました。

この日は 8.4インチモデルの「Galaxy Tab S 8.4」と、10.5インチモデルの「Galaxy Tab S 10.5」の2機種が発表され、どちらの端末もSuper AMOLEDディスプレイの、解像度2560×1600という高解像度ディスプレイが搭載されているというハイスペックモデルです。

Galaxy Tab S 8.4 / 10.5


OS:Android 4.4.2 KitKat
Wi-Fiモデル CPU:Samsung Exynos 5420 1.3GHz + 1.9GHzのオクタコア
LTEモデル CPU:Snapdragon 800 2.3GHzクアッドコア
RAM:3GB
ディスプレイ:8.4インチ Super AMOLED/10.5インチ Super AMOLED
解像度:2560×1600 WQXGA
カメラ:800万画素 CMOS(前:210万画素CMOS)
ビデオ:1920×1080 Full-HD動画撮影対応
ROM:16GB / 32GB (microSD対応 最大128GB)
サイズ(8.4インチモデル): 212.8 × 125.6 × 6.6mm
サイズ(10.5インチモデル):247.3 × 177.3 × 6.6mm
重量:294g (WiFi) / 298g (LTE)
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac、Blueooth 4.0、DLNA、ワイヤレスディスプレイ、IrRC(赤外線リモコン)
バッテリー:4900mAh(8.4インチモデル)/7,900mAh(10.5インチモデル)
カラー: チタニウムブロンズ、ダズリング・ホワイト
その他:TouchWiz UX、マイク搭載、NFC、指紋認証センサー



公式動画



レビュー動画



グローバルの発売時期は2014年7月とのこと、米国での価格はWiFi版16GB 8.4インチモデルが399ドル(4万円前後)、WiFi版16GB 10.5インチモデルが499ドル(5万円前後)となります。
サムスンジャパンによると日本でも発売されるそうです。どちらのモデルになるのでしょうか、楽しみにしておきましょう。

Samsung公式

【SAMSUNG】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する