ヤマダ電機がオリジナルタブレット「EveryPad II」を発売、価格は26,800円

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ヤマダ電機がオリジナルタブレット「EveryPad II」を発売、価格は26,800円

山田PAD

初代もあったらしい・・・

ヤマダ電機は26日、同社のオリジナルタブレット2機種目となる「EveryPad II」を発表しました。そして本日6月28日より26,800円で全国のヤマダ電機、ベスト電器、ツクモなどのグループ系列店及び「ヤマダウェブコム」で発売されました。

「EveryPad II」はレノボ・ジャパンとの共同開発により誕生したタブレットで、「YAMADA Multi SNS」のコンテンツである「ヤマダゲーム」や「ヤマダ動画」などの専用アプリがプリインストールされています。

スペックは以下のようになります。

・Android 4.2
・7インチIPS(1,280×800)
・MediaTek MT8121-1.3GHzクアッドコア
・メモリ1GB
・ストレージ16GB
・500万画素カメラ(フロント200万画素)
・幅121.2mm×高さ198mm×奥行9.9mm、重量約320g
・カラー:ホワイト、ブラック
・その他:2年の長期保証付き、16GBのmicrosd付属



初代モデルよりも6,000円程高くなり、CPUやディスプレイなどが強化されています。7月18日までに購入すると専用ケースと専用液晶保護フィルムがもらえるそうです。

この価格だと他の選択肢が沢山ありそうですが参考まで…

Yamada


【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する