ブラックベリーが正方形の新型スマホ「Passport」を発表

SPONSORED LINK

ブラックベリーが正方形の新型スマホ「Passport」を発表

passport_hands_on_3.jpg

使いやすいのでしょうか

カナダBlackBerry は7月7日、公式ブログで4.5インチディスプレイを搭載する真四角の新型スマートフォン「Passport」を発表しました、発売は9月を予定しています。

一時Blackberryの象徴とも言うべき物理キーボードを廃する動きがありましたが、新型では物理キーボードをしっかりと搭載。同社の発表によると、正方形の画面と物理キーボードは、スプレッドシートの作成、株取引、メモ書きと非常に相性がいいとしており、仕事などに使うには理想的なデバイスになるとしています。

passport_hands_on_15_final.jpg
画面サイズは4.5インチで解像度は1440×1440の正方形。

blackberry-passport-spreadsheet-productivity.png
物理QWERTYキーはそのまま。


使用例が何点かブログでは挙げられており、建築士が全体の設計図や配線図などの書類の山を処理したり、医療分野ではレントゲン写真を見たり、金融分野ではトレーダーがPCで行うような間隔で取引画面を操作できるといった事が書かれています。

BlackBerryは現在市販されている長方形のスマートフォンがイノベーションを制限している可能性があると述べました、新しいこの形状が、現状を変える助けになるかもしれません。

基本的にはビジネス向けの端末のようです、日本で発売されるかは不明。

Blackberry
【その他・海外】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する