ワイモバイル、8月1日より新たな通信キャリア「Y!mobile」を開始、料金プランはこんな感じ

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ワイモバイル、8月1日より新たな通信キャリア「Y!mobile」を開始、料金プランはこんな感じ

tb.jpg

8月1日始動

ワイモバイル株式会社が8月1日より新たな国内通信キャリアとなる「Y!mobile」の提供を開始すると発表しました。それに伴い料金プランや提供される端末の発表などが行われました。

Y!mobile 料金プラン


・通話

1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料
10分、300回を超える通話は20円/30秒


・オプション「スーパーだれとでも定額」
月額1,000円」を付けると、国内通話であれば時間と回数が無制限になります。


・スマホ向け「スマホプラン」
スマホプランS:データ通信月間 1GB/月額2,980円
スマホプランM:データ通信月間 3GB/月額3,980円
スマホプランL:データ通信月間 7GB/月額5,980円

データ量を超過した場合は128kbpsに低速化されます。500MBを500円で購入することも可能。

注意点としてこの価格はスマホプラン割引適用時価格で、ソフトバンクモバイル、 ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPの方や3年目以降は1,000円アップします(スマホプランS:3,980円/月、スマホプランM:4,980円/月、スマホプランL:6,980円/月)。
ユーザーが見逃すよう米印で小さく書かれていますが、この点には十分に注意しなくてはいけません。


・割引

期間限定終了未定のキャンペーンとして、スマホプランM/Lの基本使用料が契約月に限りS と同じ2980円になる「スマホプランM/L お試しキャンペーン」を実施。

ソフトバンクまたはワイモバイルの「Pocket Wi-Fi」契約1回線につき、スマホプラン5回線までが最大2年間、月540円割引きになる「「Wi-Fiセット割」も実施。

個人で複数回線を契約する場合、2回線目以降スマホプランでは月に540円、PHS向けのケータイプランでは基本使用料分を割り引き。


端末

Ymobaile.jpg

DIGNO T、STREAM S、AQUOS PHONE ef、Nexus 5、AQUOS PHONE es、ARROWS S、DIGNO DUAL 2 が提供されます。

Y!Mobile][イーモバイル

契約には色々と注意点もありますが、現在大手3社が提供しているプランを利用すると最低でも6,500円程度は必要になります。
それに比べるとかなり割安に利用することが出来ますね。

【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する