Google、アプリ内購入機能のあるアプリは「無料」と表示しない事を決定

SPONSORED LINK

Google、アプリ内購入機能のあるアプリは「無料」と表示しない事を決定

muryou.jpg

世界に広がるでしょうか

欧州委員会は7月21日、Google Playストアで「無料アプリ」として配信しているアプリ内に購入機能が備わっていた場合は「無料アプリ」と表示することを中止すると発表しました。

現在GooglePlayでは多くのアプリが無料としながらゲーム内で課金する方式をとっていますが、それらのアプリは今後ヨーロッパの国々で「無料」とは表示されなくなります。

無料表示が変更されるのに加え、Googleは子どもが誤って親のアカウントでゲーム内のアイテムを購入しないようにする開発者向けガイドラインを策定。支払い契約について十分に知らされるべきであるとして、明確な同意なしにアプリ内購入を出来ないように設定を変更する事や、苦情がすぐに連絡できるよう消費者にメールアドレスを提供することなどが盛り込まれるようです。

日本でも人気のある多くのアプリが無料と表示されながらゲーム内で課金するという方式を採用しています。確かに無料なのですがとても違和感のあるのも事実で、子供たちの重課金や親のアカウントでの課金が度々問題となります。

この流れは世界に広がるでしょうか。

[Europa eu]
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する