Lenovoがメガネ型ウエアラブルデバイスを発表 首の部分から給電するタイプに

SPONSORED LINK

Lenovoがメガネ型ウエアラブルデバイスを発表 首の部分から給電するタイプに

lenovo-c1-glasses.jpg

首からですって。

Lenovoは7月25日、Google Glassのようなメガネ型のウエアラブルデバイスを披露しました。BBCの報道では名前はまだ付けられていないそうで、現時点で詳細なども明らかにされていません。10月頃に改めて詳細を公開する予定となっています。

_76521830_76521829.jpg

公開された実際の製品がこちら。Google Glassとは異なり、バッテリーを首の後ろに装着するような形でここから給電を行います。大型のバッテリーが搭載できるため、短いバッテリー寿命が問題とされている現行製品にLenovoは一つの解決策を提案しました。

lenovo-nbd-100361593-large.jpg

Lenovoは新たなパートナープログラムとして「NBD(New Business Development)」を発表しました。

インターネットに接続される機器が増え続ける一方、問題として互換性の欠如があります。企業により異なるシステムや企画が作られるため相互に通信することができません。それらの問題を解消するために立ち上げられたのがこの「NBD」で、様々な分野の外部企業をパートナーに迎え入れ規格などを統一していきたい考え。

BBC



【その他・海外】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する