安価なSIMフリースマートフォン「freetelシリーズ」が8月より順次発売開始

SPONSORED LINK

安価なSIMフリースマートフォン「freetelシリーズ」が8月より順次発売開始

fellslfe.jpg

技適にも対応するジャパンクオリティーとのこと

プラスワン・マーケティングは、安価なSIMフリースマートフォン「freetelシリーズ」の新製品を発売する事を発表しました。


nikos_20140728221843dae.jpg

まず最もお安いのがカラフルなこちらの「freetel Priori」で8月2日発売予定、公式ショップでは実売価格10,584円。それにUmobileのデータ通信カードが付いてきます。

スペックとしてはディ スプレイは3.5インチ(480×320)、OSはAndroid 4.1、CPUにSC7710 1GHz、メモリ512MB、ストレージ512MB(4GBのMicroSDカード付き、最大32GB)、カメラは200万画素 /30万画素、バッテリ容量は1500mA、ネットワークは3Gのみ、サイズは幅61.5mm×高さ116.5 mm×奥行11.3mm。

最低限のスマートフォン。


mx.jpg

続いて発表されたのが高級路線の「freetel LTE XM」で発売は8月29日。価格は公式ショップで32,184円。Umobileのデータ通信カードが付いてきます。

ディスプレイが5インチ(1280×720)、OSがAndroid 4.4、プロセッサが1.2GHzクアッドコア、メモリ1GB、ストレージは16GB、カメラは800万画素/100万画素。3Gに加えLTEにも対応、Wi-fi b/g/n、Bluetooth 4.0、GPS/AGPSも搭載する。バッテリ容量は2,300mA、サイズは幅70.4mm×高さ142.3mm×奥行7.8mm、132g。



niko.jpg

「freetel nico」は9月上旬に発売する予定。標準SIMとmicro SIMに対応するデュアルSIMスロット搭載で19,224円。Umobileのデータ通信カードが付いてきます。

スペックは、ディスプレイが5インチ(1280×720)、OSにAndroid 4.4、プロセッサが1.3GHzクアッドコア、メモリ1GB、ストレージ16GB、カメラは800万画素/200万画素。ネットワークは3Gのみ。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0、GPS/AGPS付き。
バッテリ容量は2,000mAh、本体サイズは幅72mm×高さ145.5mm×奥行8.85mm。


全てSIMロックフリー、それぞれの端末が現在予約受付中です。
SIMロックのかかっていない端末も最近では購入しやすくなってきましたね。気になる方は公式サイトでご確認を~

Free Tel


【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する