孫正義氏の鶴の一声「やりましょう」3G~3GS→4の割賦契約が可能に

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

孫正義氏の鶴の一声「やりましょう」3G~3GS→4の割賦契約が可能に

sonhenkou.jpg15日予約・24日発売が決まったiPhone4

ソフトバンクの規定では1回線につき2台まで割賦契約が可能で3台目については完済するまで割賦はできない、つまり3Gを割賦購入し3GSをかぶせて割賦購入したユーザーはiPhone4を発売日に割賦では買えないという契約上の縛りがあった。

本当にできないのか?確認に一人のブロガーがソフトバンクまで聞きにいったそうです。
ソース:覚醒する? @CDiP
http://www.donpy.net/oshirase/oshirase-news/10176.html
この方のブログ見る限り新規、もしくは一括で返済し、手に入るのは後日・・・
このBlogを見たiPhoneユーザーの方が孫社長にツイッターを使って質問をし、帰ってきた回答がこの画像です。

更に「本当ですか!?できれば6月24日までに予約ができて、手に入るようお願いします! 」→「やりましょう。15日から予約出来るように」という神すぎる対応。
普通なら「本件は一度本社に持ち帰り検討した結果云々かんぬん・・・」と言われそうなものですよね。元々決まってた事なのかもしれませんが決断が早くて好印象。
現金を払ってるお客様なんですからこれぐらいのスピード対応が普通ですよね、スピードのない企業が多すぎてソフトバンクが神に見えてしまう不思議、特に私のキャリアとか寝てるのかな?・・・
こういうガジェット系のニュースを毎日見ていると日本の携帯業界は確実にソフトバンクを中心に回りつつありますなぁ。

http://twitter.com/masason/status/15854639210
【SoftBank】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する