Googleとヤフー提携に待った マイクロソフト

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Googleとヤフー提携に待った マイクロソフト

fsv-img4002.jpg先日エントリーした『ヤフーがGoogle検索エンジンを6年ぶりに採用 訪問者増えるか?!』というヤフーとグーグルが提携するという記事を書きましたが、その提携に「待った」がかかるようです。

米マイクロソフトが日本の公正取引委員会に競争阻害の申し立てを行う準備を進めていると、マイクロソフト日本法人が明らかにした、公取委に競争阻害の「証拠」を提出する方針。
提携に伴い、日本のヤフーが、グーグルの検索エンジンを採用することで、国内市場で9割超のシェアを握り、利用者の選択肢が制限されるなどの懸念が出ていた。
これに対し、公正取引委員会の松山隆英事務総長は28日の会見で「独立した会社として、顧客データなどを完全に分離した運営を行うならただちに問題にならない」との認識を示している。
転載ソース:sankeibiz

Googleの検索エンジンを搭載したYahoo!JAPANをスタートするには一波乱避けられないようですね。
確かに日本人の9割がGoogle検索を利用する事になれば、Google様に嫌われた瞬間、日本のネット上からは消滅したのと同義になります。Google検索をよく利用しているイギリスですら約8割、9割というのは少し異常なのかもしれません。「証拠」次第では中止もある?

個人的にはYahoo!検索を最後に使ったのはいつだったか、記憶に無いほど昔なので早く提携して欲しい気持ちです。



もう一点はWindowsタブレットとスマートフォンに関するニュース
マイクロソフトの鬼軍曹バルマー氏が、AppleやGoogleに対抗するWindowsタブレットとWindowsスマートフォンで市場を支配するという野望を明らかにした。「完全武装で行く」とMicrosoft本社で行われた年次アナリスト説明会で語った。「死にものぐるいで売り、死にものぐるいで宣伝する」と頼もしいお言葉
転載ソース:ITmobil

バルマー氏を知らない方用に有名な動画を。


フォオオオオオオオオオオオ!!!

マイクロソフトCEO バルマー 世界「最強」の経営者マイクロソフトCEO バルマー 世界「最強」の経営者
フレデリック・アラン・マクスウェル 遠野 和人

巨象も踊る ウィニング 勝利の経営 Business @ the Speed of Thought: Succeeding in the Digital Economy カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫) 大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある

by G-Tools
【ネットサービス】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する