CNN「iPadが50%もノートPCからシェアを奪っている」と報じる

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

CNN「iPadが50%もノートPCからシェアを奪っている」と報じる

screen-shot-2010-09-17-at-6-40-18-am.png
米国市場におけるノートPC販売の成長率が6ヵ月間続けて減少し、今年の8月には-4%にまで下落した。年単位成長については今年ヒットしたと言えるが今年の1月27日に行われたiPad発表イベント以降はご覧の通り。
モルガン・スタンレーのアナリスト、ケーティ・ユベルティはチャートが示すように、ノートPC産業がアップルのiPadに影響を受けているという証拠を示しました。

最近ではBestBuy CEOブライアン・ダンがウォールストリート・ジャーナルで「iPadが50パーセントもラップトップPCから売上高を奪った」と述べます。
これから登場する多くのベンダー(Dell Streak や ギャラクシーTabなど)がノートPC産業を圧迫していくでしょう、そしてこれからもApple iPadは拡大を続ける。

ソース:CNN Money


個人的にはヘビーユーザーや仕事で使うには物足りない印象なんですけど、ライト層は余計な機能が付いていないタブレットが逆に便利なので伸びていくのかな。iPad発売からまだ1年も経過してない市場ですから、更に高性能化するとノートPCが不要になっていくのかもしれませんね。
【Apple】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する