Android マーケットがバージョンアップ!変更点まとめ

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Android マーケットがバージョンアップ!変更点まとめ

new_android_market.jpg
Androidマーケットが大幅にリニューアルされるそうです、先日発売された Android 2.3搭載の NexusS 発売に合わせてと言ったところでしょうか。対象となるのはAndroid 1.6以降を搭載する端末すべて、今後数週間をかけて順次アップデートが行われるそうです。

まず一目で判るのはアンドロイド君を思わせる緑色を基調したインターフェイスに変更されます。(画像)
今まではアプリを選択すると「概要」「コメント」「関連」といった3つのタブで構成されていましたがそれを廃止して、1ページに全て収まるように変更された。さらに「ライブ壁紙」と「ウィジェット」という専用カテゴリも追加される。

今回のアップデートで最も重要なのは有料アプリの返金期限が24時間⇒15分へ変更された事でしょう。
これまでは Android マーケットから有料のアプリをダウンロードしても、24時間以内に削除すれば返金されるという利用者に超有利なシステムでした。内情は分かりませんが開発者の保護のためと見るのが妥当ではないでしょうか、お手軽系ゲームなんかは返金率も高そうですしね。

しかし Android マーケットにはゴミの様なアプリがとても多いためこれが良いのか悪いのかは微妙なところ、返金制度をよく利用していた方は注意が必要です。

もう一つは開発者向けにアップロードできるファイルサイズを50MBに増やすことなどが挙げられています。

まとめ
  • 動作要件はAndroid1.6以降
  • デザインの変更
  • 新規カテゴリの新設
  • ファイルサイズ上限の引き上げ
  • 有料アプリの返金期間の変更
参考動画↓
参考:droidlife
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する