Androidマーケットのアプリ数が「20万越え」 AndroLibが統計を発表

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

Androidマーケットのアプリ数が「20万越え」 AndroLibが統計を発表

android-apps1-600x461.jpg
Androidアプリの大規模ナビサイト "AndroLib" がマーケットにおける、トータルアプリ数などの統計を発表した。それによると Androidマーケットには既に20万を超える Androidアプリが登録されているという。

しかし2ヶ月前に、Gooleが開発者向け情報アナウンス用に運営しているTwitterアカウント @AndroidDev にて「10万アプリを突破しました」というツイートが発せられたばかり。AndroLibは多く見積もる事でも有名なので今回もそれかもしれません、多く見積もってしまう原因として、既に削除されてしまったアプリをカウントしている、未公開アプリも含まれている、など様々な指摘があるがどのような計測方法なのかはっきりしていない。

数字には疑問が残るが爆発的に増えているのは間違いないようで、昨年2010年1月と12月で比較すると3倍近い数のアプリが1ヶ月で登録されている▼
android-apps2-600x461.jpg
iPhone App Storeは32万アプリがダウンロード可能な状態だと言われています、Android マーケットでも流石に20万はいい過ぎでもそろそろ半分、今年中には同数に近い数字まで追いつくかもしれません。
いずれにしても今後も大きく伸びていくことは確実でしょう。

ソース:AndroLib
【Google】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する