取り込み詐欺に注意。Alibaba(アリババ)でガジェットを購入して詐欺にあう外国人達【動画】

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

取り込み詐欺に注意。Alibaba(アリババ)でガジェットを購入して詐欺にあう外国人達【動画】

ed02c8b3044b5edf22e6-LL.jpg
中国の電子商取引最大手である「Alibaba(アリババ)」で不正取引急増による責任を取りCEOとCOOが退任するという緊急事態が起きた。日本ではあまり馴染みがあるとはいえないアリババだが、仕入先として利用している日本人バイヤーも多いはず。ショッピングサイトというよりは問屋という色合いが強いように思う。

アリババには"China Gold Supplier"というプレミア会員制度があり、第三者機関の信用調査を経てこれに加入することができる。検索での上位表示や公認の優良アイコンが付くといったサービスが受けられ、利用者からも一目で安心安全の優良サプライヤーであると判断する事ができるのだ。

しかし、安心安全であるはずのプレミア会員による取り込み詐欺が多発した事を受け今回の退任となった、海外のバイヤーもかなり被害にあっているようでYouTubeに被害動画があがっていたので紹介したい。

実際に注文した物はNikon D90
img55715428.gif

ロレックスが届いた、本物だったら救いようもあったが偽物。

iPadを注文
new_product_ipad_0.jpg
壊れた Android中華パッドが届いた。損害200ドル

Nokia製の携帯電話を注文

20081005_553510.jpg
中国製のNokiaっぽい携帯がおくられてきた、損害1700ドル

こちらが一番酷い、SAMSUNGテレビとブルーレイを注文
samsung-led-tv.jpg

何故かTシャツ1枚がおくられてきた。損害500ドル

動画の撮影者の声はどれもトーンが低く、心情が声に表れているようだ。

アリババによると、2009年に1219件、2010年に1107件の詐欺が発生し、1件当たりの被害額は平均1200ドル弱と説明している。また、CEO、COO共に詐欺に加担した訳ではなく、問題への対処に誠実に取り組んでいたが「システムの問題」の責任を取っての退任だとも述べた。

第三者機関を利用してこの有様ですから、ガジェットやアクセサリの輸入を考えている方は整備されるまで Ebayを使った方が良いのかもしれません。

参考:itpro
【ネタ・画像系】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する