ツイッタークライアントの42%が非公式クライアントだった事が判明、ツイッター側は現状に不満

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ツイッタークライアントの42%が非公式クライアントだった事が判明、ツイッター側は現状に不満

twitterkujira.jpg

皆さんは数あるツイッタークライアント、アプリの中からどれを使用していますか?
今回 "sysomos"というリサーチ会社が 3月11日の 2,500万にも上るツイートを統計調査し、クライアントやアプリのシェアを発表しましたよ。

グラフは PC, Mac, iPad, Android, BlackBerry , Windows Phone全て含まれた調査結果になります。
twitter-client-usage-v2a1-365x500.jpg

今回の調査では、公式アプリ58%、非公式アプリ42%と、4割以上が非公式のツールによってつぶやかれている結果となり、よくつぶやくユーザーほど非公式のアプリを使う傾向が強いとも指摘しています。
この辺りは使う人ほどより使いやすいものを求めるという事で分かる気がしますよね。

続いて非公式クライアントのシェアはこちら▼
twitter-client-usage-v2b4-456x500.jpg

1位の UberSocial、3位の Echofoneというクライアントは Androidでは残念ながらリリースされていません、2位の TweetDeck は Androidでもリリースされており日本でもお馴染みのクライアントですね。
純国産クライアントである「Twicca」やNECビッグローブが開発する「ついっぷる」などは OtherApps の中に含まれるのでしょう。

ただ、こんなにもサードパーティ製のアプリが幅を利かせている現状に Twitter社としてはあまり良く思っていないようで、今月に新しいツイッタークライアントアプリを作る開発者に対し、サポートの中止を発表しました。理由としては「一定水準のサービスを提供したい、広告収入を多く得たい」といった理由があるようです。

非公式アプリはユーザー目線に立った細かな仕様変更により今のシェアがあります。
公式クライアントよりも優れている部分が多く Twitter社が理想とするようなシェアになるのは困難だと予想されており、今後非公式クライアントを「ツイート規制」「API規制」の対照するなど、強引な方法を取ればユーザーからの反発も大きいと予想されています。

参考:sysomos
【ネットサービス】カテゴリーの過去記事
ついっぷるは下の画像で言うとtwipple(3%)のところではないでしょうか?
[ 2011年03月23日 03:51 ]
TweetDeckって公式ですよね??
[ 2012年09月03日 18:56 ]
コメント有難う御座います

これを書いたのは2011年の3月で、
この2ヶ月後に「TweetDeck」はTwitter社に買収され公式クライアントになりました。
[ 2012年09月03日 22:48 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する