あの「さるさる日記」がサービス終了を発表、6月30日に過去日記も消滅

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

あの「さるさる日記」がサービス終了を発表、6月30日に過去日記も消滅

sarusaru.jpg

ガジェットとは関係ありませんがこれは記事にせざるを得ません。あの無料インターネット日記のパイオニア的存在「さるさる日記」が遂にサービス終了を迎えるそうです。これも時代の流れでしょうか、無骨なHTML丸出しのノスタルジアなデザインとも遂にお別れの日が近付いてきました。

問題のサービス終了日は6月30日、その日をもって保存されている全日記が削除される。
サービス終了のその日までは管理画面より MT形式にエクスポートできるようなので、昔に書いた若かりし頃の日記なんかが保存されている方は急いだ方がいいでしょう。尚、データの復旧は無い。

調べたところによるとさるさる日記は1999年にサービスが開始され2004年、当時の運営会社の有限会社フォーバルがGMOグループに子会社化、GMOと言えば「YAPLOG!」などでお馴染みの企業ですね。
無料レンタルWeb日記サービスとして一時期脚光を浴びたがBlog勢に押され衰退、5月9日の時点では新規の日記作成をストップしていたようです。現在利用している日記作家は16万7660人との事。

個人的にはインターネット黎明期の一部といっても過言ではなかったように思います、寂しい気もしますが仕方ない事なのですね・・・私の恥ずかしい日記もサルベージしてきます。Pass思い出そうにありません。

ソース:さるさる日記
【ネットサービス】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する