イーモバイル、今後発売する全ての機種をSIMロックフリーで販売すると発表

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

イーモバイル、今後発売する全ての機種をSIMロックフリーで販売すると発表

e-mobafree.jpg

5月13日、イー・アクセスはイー・モバイルの携帯電話機およびデータ通信端末について、今後新規で発売される端末については、特別な手続きや手数料を一切必要とせず、すべてSIMロックフリーの状態で販売することを発表しました。

昨年12月に発売された「HTC Aria」と今年発売した「Pocket WiFi S」が既に SIMロックが解除された状態で販売されておりました。

出荷時点で解除されているのは便利ですが、やはりSIMロック解除のハードルは普通の人には高い。
今のところ販売されている「HTC Aria」と「Pocket WiFi S」の通信方式(W-CDMA)はドコモとソフトバンクには対応しているものの、auの通信方式(CDMA2000)には対応していないため au回線では使う事が出来ない。購入時は2年縛りなどの割引が無いため定価で購入する事になるだろう。
また、通信事業者への申し出が必要なケースや、利用可能な機能やサービスに制限が生じるケースもあるとしている。

マイナス面しかないような感じになってしまいましたが、熟練者にとってはアイディア次第で色々な節約が出来てしまう素晴らしい出来事でしょう。
何にせよ、イー・モバイルでは今のところ Android機が前述の2機種しかないため、この発表に伴いとんでもない端末をリリースしてくれるのを期待したい。

関連記事:写真で見る『HTC Aria』 スペックなど紹介

ソース:イーアクセス
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する