シャープ、去年12月に発売された「GALAPAGOS」の自社販売を早くも終了すると発表

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

シャープ、去年12月に発売された「GALAPAGOS」の自社販売を早くも終了すると発表

galapagos_end.jpg

知性は、手のひらにやってくる。
進化するGALAPAGOS
 懐かしいフレーズになってしまいます。

シャープは9月15日、昨年12月に発売したタブレット端末「GALAPAGOS」2機種の生産を終了し、9月末日で販売を終了すると発表しました。それに合わせてオンラインショップで販売していたGALAPAGOS関連商品の販売も終了することになった。

販売終了が決定したのは、10.8インチワイド液晶ディスプレイ搭載の「EB-WX1GJ」と、5.5インチワイド液晶ディスプレイの「EB-W51GJ」の2機種。

イーアクセスを通して8月から販売されている7インチのGALAPAGOSはそのまま生産が継続されるそうだ。また、コンテンツとして電子書籍や音楽を配信する「TUTAYA GARAPAGOS」はそのまま存続する。

この決定には販売が伸びなかったものと見られており、思い起こせば発表当初、アップルの「iPad」に対抗する国産ハードとして非常に注目されていましたが、なんとも悲しい結末となってしまいました。販売方法として店頭販売ではなく基本的にダイレクト直販のみというスタイルで販売していた事も影響したのかもしれません。

タブレットでのアップル無双はまだまだ続きそうです。

ソース:SHARP GARAPAGOSお知らせ
BBC ガラパゴス I.炎からの誕生 [DVD]BBC ガラパゴス I.炎からの誕生 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2008-06-25
売り上げランキング : 66829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【その他・国内】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する