ドコモ、公衆無線LANサービスの利用料金を期間限定で無料に。来月10月1日~2013年3月31日まで

SPONSORED LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
[タグ未指定]
| CM(-)

ドコモ、公衆無線LANサービスの利用料金を期間限定で無料に。来月10月1日~2013年3月31日まで

docomo_mzone.jpg

NTTドコモが21日、同社の spモードや mopera U等のオプションサービスである『公衆無線LANコース』の月額利用料金315円を無料にするキャンペーンを行うことを発表しました。期間は10月1日~2013年3月31日という長期間にわたって行われる。

このサービスは、最大54Mbpsの高速データ通信を、空港や駅、カフェ、ファーストフード店などで展開されている「Mzone」エリアで利用することができるというもの、そこで行われるパケット通信については無料となる。

現在のアクセスポイントの数は利用頻度の多い場所を中心に6,800箇所となっており、2012年度上期中を目処に30,000箇所程度へアクセスポイントを増やしていく計画だ。最終的にはニーズを見ながら、10万箇所程度へ段階的に拡大していくとの事。
現在の利用できる場所は「Mzoneエリア検索」で検索が可能なのでご覧ください。


キャンペーンの利用条件として「spモード」「mopera U」「ビジネス moperaインターネット」「ブラックベリーサービス」のいずれかに加入していること、それに加え「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」などの定額データプランに加入している必要がある。

また、オプションサービスとなるため別途申し込みが必要で、キャンペーン期間が終了すると自動的に料金が請求されるので注意したい。Auの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」では無料開放となっていますが、このあたりはさすがはドコモです。

スマートフォンブームで増大したトラフィックを少しでも減らすための処置だと思われますが、果たして効果の程は・・・。詳しくはリンク先の報道資料をご覧ください。
ソース:Docomo 報道資料
【Docomo】カテゴリーの過去記事
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する